クアラルンプールで住んだ場所3軒(現在の住居含め)をまとめてみる

f:id:sumisatoch:20190209203705j:plain

  

こんにちは~

 

今日は東京で初雪観測みたいですね!

母からも、「雪が少し積もってるよ~」との連絡が。

 

対し、こちらマレーシア・クアラルンプールは猛暑です・・・(笑)

今日は34度ある模様。

(どうりで暑いわけだわ・・・)

 

インフルエンザや風邪にはくれぐれもお気をつけください!

 

 

さて、今回は少し住居についてのお話をしたいと思っております。

 

マレーシアに来てようやく1か月経ったのですが、実は既に2回引っ越しをしておりまして、現在住んでいる場所が3か所目になります。

 

理由はいろいろあっての引っ越しでしたが、結果的に今の場所がかなり快適で、とてもいいところに落ち着けています。

 

 

 

一言でいうと、初めの2軒がコンドミニアムで、今現在いる場所がサービスアパートメントのようなところ。

2度も引っ越しをした理由から、マレーシアのコンドミニアムってどんな感じなの?値段は?ということについてもまとめてみました!

 

どうやって家探しをするの?という疑問に答える記事はこちら。

 

www.sumilog10.com

 

 

 

 

 

 

住んだ場所の概要

まず初めに、わたしがこれまで住んだ2軒と今いる物件の概要を説明していきたいと思います。

 

1軒目:タマンデサ地域にあるコンドミニアムの1室

ここは、KLに来て最初の11日間を過ごした家です。

 

もともとフィリピンにいる間にAirbnbで見つけたところで、インターン先と新しい住居を見つけるまでの仮住まいとして抑えておいた物件でした。

 

クアラルンプールにはコンドミニアムと呼ばれる高層マンションが本当にたくさんあります。

大抵の場合プールとジムが付随しており、3LDKもしくは3DKが一般的。

 

わたしの予約した部屋はマスタールームといって、部屋の中にシャワーとトイレがある一番広いお部屋。

 

室内の写真を撮るのを忘れてしまったのですが、クイーンベッドと大型のクローゼットがついていて、清潔感のあるお部屋でした。

ホストの方が実際に生活している家なので1人暮らしではないのですが、部屋は完全1人なのでプライバシーはかなり保たれた環境。

 

それでいて、10泊11日で¥12,293

激安なうえにAirbnb上の評判もよかったので決定。

 

(欲をいえば本当はもう少し安いところがよかったのですが、1泊1000円以下の場所は大抵バックパッカー用のゲストハウスか大人数で1部屋に寝泊まりするタイプ、もしくはカプセルホテルだったので断念。たくさん荷物がある上、インターン探しをしなければいけなかったので安全面を考慮しました)

 

が、実際に泊まってみると不便な点が結構あって、ここに住んだことで家探しをする上で重視すべきポイントを掴んだ感じでした(笑)

一人暮らしの経験がなかったため、住む上で自分にとって何が必要で何が重要なのかがよくわかっていなかった・・・

 

大きな難点としては、

 

・駅まで遠い

・買い物ができる場所が近くにない

・勉強机がない

・Wi-Fiが弱すぎて全く使えない

・シャワーの水がちゃんと流れない

 

といったことがありました。

 

駅まで歩いていけないので、中心部に行くにはGrabを呼んでKLセントラルあたりまで行く必要があり、毎回片道RM8(約220円)とかかかる日々。

 

買い物をしたいとなると、小さなスーパーさえ近くになかったため、毎度毎度ミッドバレーメガモールという文字通りのメガモールへ行かなくてはならず。

こちらも毎回片道RM7~12ほどかかり、雨の降り続いた酷い日にはなんとRM20(約540円)かかることも。(勘弁してくれ~~~)

 

あと、デスクと椅子がなかったのもすごく不便でした。

パソコン作業はかろうじてベッドの上でもできるけれど、語学の勉強をしたくても部屋でできないもどかしさ!

わたしにとって勉強机がどれほど重要か気づかせてくれました。

 

Wi-Fiは速いと聞いていたのですが、実際はもう無いも同然でした。

なので毎回データ通信をせざるを得ず、11日間でプリペイドで買った30日分のデータをほぼ使い切ってしまう始末。なんたること。誠に遺憾。

 

まあそれでも11日間という短期間だったので耐えられたのですが。(笑)

あとシャワーはレインシャワー式であったかかったのはとても心地よかったなあ。

流れないけどね!!!!!

 

虫は全く見ませんでした。

ゼロと言ってもいいほど。そこはいいポイントでしたね。

 

2軒目:Jelatek駅から歩いてすぐにあるコンドミニアムの1室

次に見つけた住処は、KLCC駅から4駅先にあるJelatekという駅の近くにあるコンドミニアム。

 

中華系の若い姉妹2人の経営する会社がシェアハウスとして提供しているところで、部屋はそこまで広くはありませんでしたが、わたしにとっては十分でした。

 

f:id:sumisatoch:20190209170351j:plain

机の上きたなすぎ!!!!!(唖然)

 

今回の場所はシャワーとトイレとリビングをシェアするタイプで、最大4人住めるみたいだったけれど、わたしがいたときは2人シェアメイトがいたのみ。

 

ここの家は写真をぱしゃぱしゃと多めに撮ったのでシェアしますね。

 

シャワーとトイレ。

f:id:sumisatoch:20190209170528j:plain

 

リビング。

f:id:sumisatoch:20190209170624j:plain

 

キッチン。

f:id:sumisatoch:20190209180024j:plain

 

洗濯機。

f:id:sumisatoch:20190209180148j:plain

 

部屋にはエアコンとは別にファンもついていて、エアコンだと冷えすぎてしまうのが、このファンだとちょうど良くてよく回していました。

f:id:sumisatoch:20190209175645j:plain

 

人数に見合わない大型下駄箱。(暗っ!)

f:id:sumisatoch:20190209175906j:plain

 

【余談】シェアメイトの1人はタンザニア人の大学生で、もう1人が日本人だったのだけれども、なんとその子、15歳だったという・・・!!!

年齢を知ったときの衝撃といったら・・・!(笑)すごい時代や・・・

 

ここは以前の場所とは一転し、駅チカ・徒歩圏内にショッピングモールという好立地ではあったのですが、

 

・シャワーが流れない(排水溝の問題再び)

・小さなアリが大量発生している

・建物の目の前で工事が行われていてすごい騒音

 

という問題があり、住環境の許容範囲って人それぞれだとは思うのですが、わたしにとって上2つの問題が許容範囲を逸脱していまして・・・

 

わりかしでかい虫とかハエへの耐性はあるのだけれども、ちっっさいアリが100匹単位で集団でうじゃうじゃしているのはどうにも耐えられなくて!!!!

(思い出しただけでも鳥肌が)

 

そのせいで滞在していた2週間の間、1度も家でものを食べられなかったんです・・・

食べると絶対出るから・・・

 

しかもシャワーは5分使っただけでトイレまで水浸しになるレベルだったので(流れなくて)、髪を洗うのと体を洗うのを朝晩に分けてしなくてはいけなかった。(超不便)

 

住んでいてストレスがすごかったのと、何よりインターン先まで片道1時間半かかるというのがかなりのネックになり、3か月契約を解約して2週間で出ました。

 

(実は最初の家にいられる期間内にインターン先が決まらず、とにかく先に住居を確保する必要があり、KLCCのそばならどこに決まっても大概アクセスしやすいだろう・・・と考えたのが間違いであった)

 

1か月RM1310(約36000円)と少し高めで、3か月住むと10万超えてしまうのも正直きついところでした。

(Wi-Fiや光熱費などすべて含んだお値段です)

 

違約になるので保証金のRM500(約13500円)は戻ってきませんでしたが、ありがたいことに、それをもってしてもなお総額が安くなるところに今住んでおります。

 

ただ、オーナーの姉妹の方はものすごく親切かつスマートで信頼できる方々ですし、立地は悪くないので(車がなくても問題なし)、KLCC付近で住居を探していて小さなアリに耐えられるならおすすめです(笑)

部屋によってはいないかもですし・・・

https://globalhubprojects.com/

 

(ここに住んで、白いタイルの床はなるべく避けたいと思うようにもなりました。温かみがないしゴミがすぐ目に付く問題)

 

 

3軒目:今いるところ

3軒目は現在も住んでいる場所なのであまり具体的な場所や建物名は言えないのですが、もうとにかくやっと素晴らしいところを見つけた!!!という感じです。

 

インターン先まで徒歩5分、駅までも徒歩5分、家の周りにレストランやコンビニ・売店など多数あり、アリが出ない(今のところ)、シャワーが流れる、ウォーターサーバーが各部屋についている、勉強部屋がある、週1回全部屋をスタッフが清掃してくれる、そして何より安い!!!!

 

驚くなかれ、1か月の家賃がなんとたったの約15000円!!!

(Wi-Fiや光熱費などすべて含んだお値段です)

 

安さの秘密は完全なシェアハウス(ルームもシェアなので1人部屋ではありません)だからなのですが、ここに関してはフィリピンでずっとそういう環境だったのでわたしにとっては全く問題ではなく。

 

むしろルームメイトがいることで、友達作りや人脈拡大にもなってすごくメリットを感じているのです。情報交換もできるし。

(もともと単にひとりで住むのが苦手で家に話す相手がいると安心する性格というのもある)

 

わたしの部屋は2人部屋で、家の中にもう1つ部屋があってそちらには3人のマレーシア人学生がいるので、計5人でシェアハウスをしている形です。

 

 

 

なお、滞在した3か所すべてにプールとジムがついております・・・

24時間ガードマンが滞在していてセキュリティーもしっかりしています・・・

すごすぎKL!

 

 

コンドミニアムについて

マレーシアは長年日本人の移住先ナンバーワンですし、“豪華な家具付きコンドミニアムに安く住めていい生活を送れる”という風にイメージされている方も多くいらっしゃると思います。

 

実際住んでみた経験・知人から聞いた話を総括しても、たしかに基本的にゆとりのある空間で、プールとジムはついていて、高層でセキュリティーもしっかりしているところがほとんどだと思います。

 

が、高層階に限らずアリ問題は起こりうるし(友人のいる家も大量のアリがでるという)、水回りのトラブルもよく聞きますし、エレベーターの数もコンドによってまちまちなので、2つしかないところとかだと朝の出勤時間帯などかなり混雑します。

 

かと思えば虫が一切出ない建物もありますので、こればっかりは本当にコンドミニアム次第だとしか言えないのですが・・・

 

なのでコンド選びは慎重に・・・!

 

 

ということで、今回はマレーシアでの住居について書いてみましたが、いかがでしたでしょうか。

思うのは、土地勘のない場所で住居を探すのは本当に難しい。

行ってみないとわからないこともたくさんあります。

 

しかしこれは海外に限った話ではないと思うので、この先日本で住居探しをするときにも役立つ経験になるなあと思うといい勉強だ・・・!

  

クアラルンプールでどうやって家探しをしたのか、という方法・コツや注意点については以下の記事にまとめておりますので、よければご覧ください!

 

www.sumilog10.com

 

 

それでは!